ネコ市ネコ座に出店しました!

こんにちは。
先日行われたネコ市ネコ座に出店してきました!

http://www.nekoichinekoza.jp/(ネコ市ネコ座 公式サイト)

ネコ市ネコ座とは

猫とニンゲンとが共生し、幸せに暮らせる社会の実現のために、
この世のすべての猫を幸せになるように、
猫のおかれた悲しい現状や、猫問題の解決策を、
楽しみながら知ってもらうキッカケとなる場。
猫好きによる、猫のための、楽しみながら猫助けができる、猫祭り。
それがネコ市ネコ座なのです。
ネコ市ネコ座は、『楽しみながら、猫助け』がテーマです。

「猫好きによる猫のための猫祭り」
日本中から猫関連のショップやメーカーが集まって催しされるイベントです!!

2月23日(土)〜24日(日)の2日間、
兵庫県神戸市のKIITOで行われました。

入場者する人も、お店の人もネコ一色!
猫Tを着ている人、猫型のキャップを被っている人、猫のゆるキャラ??なんかもいたりします。

1階と2階で催しされていて、1階は出展ブースがいっぱい。
2階は輪投げやチョコの袋詰(袋に詰め放題でお得!)などお祭りのような雰囲気でした。

売上金額の一部は「日本の猫の殺処分ゼロ」のために使われるということです。

入場者数多数!大盛況でした

米粉の国も初出展しました!2日間で想像していた以上の盛り上がりでした。
初めてだったのでわからないこともいっぱいあったのですが、、
お隣のブースの方や、周りのお店の方もとても良い人でみなさん親切に色々教えていただき、
なんとか2日間、無事に販売することができました。

米粉の国 出展ブース


※写真は米粉の国のキャラ「フィにゃん」です!

「米粉フィナンシェ しっとり」を販売させていただいたのですが、
猫のイベントだけあって、よく「猫が食べるお菓子ですか?」と聞かれました。

そりゃそうですよね。猫のイベントですもん。笑
多分猫でも食べれるのですが、米粉フィナンシェは、人に食べてもらうように製造しております。笑
ブースまで来ていただいた方には試食していただき、みなさん美味しいと言ってくれたのは嬉しかったです。

今回はネコ市ネコ座での販売用に特別に5本セットで販売したのですが、
次回は1本売りもいいなーと思いました。
あと、コーヒー屋さんなどもあったので米粉のブースでもコーヒーを販売できるとより一緒に盛り上げていけるかもしれないなー。
と思うので、次回はコーヒー屋さんにお声をかけてみようかと考えています。

それに米粉フィナンシェは小麦粉不使用なので、グルテンフリーということをお伝えしていると、
中にはグルテンアレルギーの方もいらっしゃって、やはり困っている方が多いんだなー!と思いました。
その方々のためにも、もっと頑張らないと!!

ブースに寄っていただいた方、試食していただいた方、
ご興味を持っていただいた方、ご購入いただいた方々、ありがとうございました♪

そして素敵なイベントを企画し、運営されているスタッフの方々、
フェリシモ猫部の方々、そしてご協力いただきました方々、本当にありがとうございました♪♪

小麦アレルギーの人が気をつけたい食べ物

小麦アレルギーで気をつけたい食べ物

アレルギー成分私の周りにも
アレルギーの7大成分である小麦。皆さんあまり気にしたことはないかもしれません。
そもそも小麦はあらゆる食品に使用されています。

パン、うどん、パスタ、ケーキといった洋菓子、天ぷらの衣、フライの衣、中には製造過程で味噌や醤油にも使用されている場合があります。

その中でもパンには色々な種類がありますよね。
菓子パン、食パン、全粒粉パン、、、。小麦に限って言えばこれら全てに小麦は含まれています。
それは当然ですよね。ただ、気をつけたいのは米粉パンというもの。そもそもパンを作る工程において、
生地を発酵させて、膨らませてからオーブンで焼き上げます。
「この生地を膨らませる」という工程において、小麦に含まれているグルテンという成分が欠かせません。

つまり、米粉パンは米粉を主な原材料としつつも、グルテンを投入していることがあります。
小麦アレルギーだから、米粉パンを買って食べたのにアレルギー反応がでたという方はここに落とし穴があります。
小麦アレルギーには小麦に含まれているグルテンが原因であることがあります。ですのでそういった方は対処法として、
小麦を避けるというよりはグルテンに注意して食べる必要があります。

そしてグルテンには糊のような粘着性があります。小麦に水を混ぜてこねると粘土のような質感になるのはこのためです。
ラーメンやうどんがこねて伸びるのはこのためです。

日本でも健康志向のブームもあり、少しずつ認知が広がってきていますが、
例えばオーストラリアなどではスーパーにいくと「グルテンフリーコーナー」があったりします。
自分の健康は自分で管理する海外ならではかもしれませんが、日本でもゆくゆくはグルテンフリーコーナーができると考えています。

米粉の国の商品はグルテンフリーですので、
グルテンフリーコーナーができる、そんなときは米粉の国の商品を並べていただけるようにがんばります!