米粉の国のグルテンフリー検査について

こんにちは。
米粉の国です。

先日、一般財団法人 日本食品分析センター(JFRL)にグルテン検査を依頼いたしました。
グルテン検査とは、食品におけるグルテンの含有量を調べていただけるものです。

私たち米粉の国はグルテンアレルギーの方にも安心して、美味しく食べていただけるように小麦を一切使わず、
米粉を原材料とした焼き菓子を販売しております。
なので基本的はグルテンは含まれておりませんが、ただ単に小麦不使用というよりはしっかりと検査をしてお伝えするべきである。との考えから検査を実施いたしました。

そしてその結果がでました。

米粉フィナンシェ しっとりの検査結果

グルテン検出結果:8.5ppm

さくほろ 米粉ボーロ の検査結果

【春想(いちご味)】
【初雪(和三盆味)】
【深緑(抹茶味)】
グルテン検出結果:検出されず

となりました!ちなみにppmとは

 

ppm(パーツ・パー・ミリオン)や百万分率(ひゃくまんぶんりつ)は、100万分のいくらであるかという割合を示すparts-per表記による単位。「parts per million」の頭文字をとったもので、100万分の1の意。1ppm = 0.0001% であり 10,000ppm = 1% である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ということなので米粉フィナンシェには0.00085%しかグルテンは検出されなかった結果に!
米粉ボーロについては検出されませんでした!(正確には2ppm以下ということらしいです)

米粉の国のグルテン検査の結果

米国やEUなどの基準(※1)ですと20ppm以下の結果がでないとグルテンフリーと表記できないという厳しい規制があります。
過って食べてしまっては一大事なので当然ですよね。
その厳しい基準にも弊社の米粉の国の商品は、その基準以上のグルテンフリーとなっています。

「小麦アレルギーやグルテン不耐症、グルテン過敏症などの方にもこれなら安心して食べていただける。」
そのように自信をもってお届けできることを嬉しく思います。

グルテン含有量は目に見えにくい、わかりにくいものだから正確にしっかりと。
これかも誠実にわかりやすく伝えていきたいと思います。

これからも米粉の国をよろしくお願いいたします。

※1 日本ではグルテンフリーの表示に関する制度はありません。
※ グルテンフリーの表示制度は日本におけるアレルギー表示制度とは異なります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です