小麦アレルギーの方に注意してほしいグルテンについて

私たちは小麦アレルギーの方にも食べていただけるように、
小麦粉不使用、そして米粉100%を原材料として洋菓子を製造しています。
最近ではアマゾンのCMでも見かけるのでかなり認知が広がって聞いているのでは?と感じます。

認知が広がって、色々な方に米粉の良さを知ってもらって嬉しいです!^^
小麦アレルギーの方も、検査はしていないけど小麦を食べると体調不良になる、眠たくなる、咳き込んでしまう方などにも食べていただけることが増えてきました。

そこで、小麦アレルギーや小麦不耐症の方により米粉のことを理解していただきたいと思います。
小麦アレルギーや不耐症の方は購入時に原材料を確認されると思います。

その中でも、「グルテン」は注意が必要です。
小麦アレルギーや不耐症の原因はこの「グルテン」にあるのです。
なので「小麦」という表記がなくても「グルテン」があればグルテンを混ぜていることになります。

特にパンには概ね小麦グルテンが使用されていることが多い食品です。
パンはふっくらしていて美味しいのですが、そもそもふっくらさせるにはグルテンが必要です。
ですから、米粉パンと謳って販売しているパンでも、
実際に加工製造の過程で小麦グルテンを含ませている可能性が多いですから、
購入の際は十分に注意してください。
(米粉パンということが嘘ではないのでややこしいですよね。。。)

また店頭販売においては原材料表記がない場合もありますので、
必ず店員さんに確認するようにしてくださいね。

あとパン用米粉というのも、グルテン混入の可能性がありますので
必ずご確認を!

—-
米粉の国の商品はもちろん小麦粉不使用(グルテンも不使用)となっています。
米粉は100%で国産米粉を使用しています。

米粉フィナンシェの美味しさは安さだけでは手に入らない!

こんにちは。
フィナンシェといえばデパートで販売されている高級なものから、
コンビニやスーパーでも販売されている一般的な価格帯のものや、激安フィナンシェまで様々あります。

通販で安いフィナンシェを食べたい!というお気持ちもあるかもしれませんが、

一概に高いものが美味しいというわけではないですが、
高いものにはそれなりに理由があるはず。
本当に美味しいものは安いだけでは手に入りません。

米粉フィナンシェは原材料がシンプル

米粉の国のフィナンシェのこだわりの作り方、中身をご説明します。

・素材を厳選している
→本当に美味しいものでなければ、何度も食べたくなりません。
原材料はシンプルながらバターとアーモンドパウダーの風味を存分に味わっていただけます。

・国産米粉で製造している
→口に入れて食べるものだから、安心安全をお届けしたいから。
そもそも原材料の米粉が美味しくなければ、フィナンシェも美味しいはずがありません。
だから米粉の国は国産米粉です。

・焼き立てをご用意
→やっぱり焼き立てが美味しいですよね。
防腐剤は一切使っていないため大量生産をして価格を安く、、、、というわけにはいきません。
また大量生産は味や焼き上がりにムラがでやすいので、小ロットで製造しています。

いかがでしょうか。米粉の国の「米粉フィナンシェ しっとり」は安さだけでなく、美味しさにもこだわっています。
※安いからまずい、身体に悪い、ということではありません。

もちろん私たち米粉の国も頑張って少しでも安くフィナンシェをお届けしたいと考えています。
ご興味のある方はぜひご賞味くださいね♪

米粉フィナンシェがスティックタイプの理由

米粉の国が販売している「米粉フィナンシェ しっとり」がなぜスティックタイプなのかをご説明します。

美味しい 国産米粉100%のフィナンシェしっとり

まず商品コンセプトは、
「美味しくて食べやすいね。そう言ってもらえる洋菓子」というのが根底にあります。
小学生はもちろん、幼児の小さな口でも食べやすく、そして食べこぼしの少ないスイーツ。
それがフィナンシェの特徴だと思います。
この食べやすい事って大人にも当てはまることですね。

1本食べると笑顔になれるスイーツ。
食べやすくて1本で笑顔になれる味とサイズ感。いうのは簡単ですがかなり苦労しました。。

少し話はそれますが、もともとフィナンシェは、19世紀フランスはパリの金融街で誕生したと言われています。
フィナンシエとはフランス語で「金融家」や「お金持ち」などの意味であり、19世紀のパリの金融街では休憩も惜しんで仕事をしている証券マンや銀行員に向けて、食べやすいサイズで、食べこぼしの少ないお菓子として誕生したと言われています。
また、菓子の形が、色や形が金塊に似ていることからフィナンシェといえば金塊型になったようです。

焼き上げた 国産米粉100%のフィナンシェしっとり
大手メーカーなどはもう少し小ぶりなフィナンシェが多いと思いますが、
それだと子供は食べにくく、食べこぼしがでやすい。
ただ小さくするだけでは、食べた気がせず、反対に大きすぎると中まで火が通らなくて美味しくない。

そしてたどり着いたのが、
たどり着いたのは、国産米粉を100%使用した30gのスティック型のフィナンシェです。

美味しい 国産米粉100%のフィナンシェしっとりの見た目

食べやすく、小包装が可能で 冷凍・冷蔵はせず、焼き立てにより近い風味を最も楽しんでいただける。
それでいて、
1本食べると笑顔になれるスイーツ。
試作を繰り返し、やっとできました、食べやすくて1本で笑顔になれる味とサイズ感。

小麦粉には無い米粉の特長を活かしてしっとりした1本に焼きあげました。

ぜひご賞味ください♪

さくほろ米粉ボーロ 3つの味のご紹介

こんにちは

先日米粉の国から新商品として発売した「さくほろ 米粉ボーロ」ですが、
味は3種類ございます。そのことを少し・・・

まずは大きさですが、一粒、直径25mmになっています。
一口サイズでまるごと口に含めることができる大きさとなっています♪

そして、味。
さくさくほろほろ生地を
3つの風味で仕上げました。

・爽やかな酸味のいちご味
・優しい甘さがくせになる和三盆味
・渋みの奥に深みを感じる抹茶味

そして、1つ1つに名前があります。

=================
一袋に6個はいっているので1日一袋だと大満足できる量。

●いちご味の「春想(はるおもい)」
口いっぱいに広がる苺の風味。
爽やかな春を連想させてくれます。


●和三盆味の「初雪(はつゆき)」
和三盆ならではの細やかな粒子
そして優しすぎる口溶けは
初雪を連想させてくれます。


●抹茶味の「深緑(しんりょく)」
口いっぱいに広がる抹茶の風味。
深みがありつつも爽やかな後味
それは夏の始まりを連想させます。
=================

シンプルなものほど彩りにも風味にも仕上がりの差が出やすいもの。
だからこそ「さくほろ 米粉ボーロ」の“さくさくほろほろ”食感と個性ある味わいをしっかりと感じていただけると思います。

グルテン不耐症、グルテン過敏症にも

こんにちは。

グルテン不耐症や、グルテン過敏症といったものより、重度なアレルギー反応の方はセリアック病というグルテン関連障害もあります。
セリアック病の対応としてはグルテン拒否がベストだと言われています。
弊社のフィナンシェは米粉100%ですが、製造工場では小麦を扱った商品も製造しています。もちろん使用前に十分に洗浄、清掃はしていますが、ご購入の際はご自身のアレルギー反応度合いにご注意してご購入ください。

そのセリアック病ですが欧州では約1%程度いるとされています。グルテン過敏症や不耐症と合わせると15%程度いる可能性も指摘されています。検査して自分がグルテン関連障害であるとわかっている人の数値なので、潜伏している人を考慮するともっと多い可能性があります。

グルテン関連障害の原因は消化器官への損傷であり、症状は、
・頭痛
・下痢(下痢まででなく便が柔らかくなる)
・湿疹
・吐き気がする
といったものから、

・体が重い
・腸が重い
という人もいます。

最悪の場合、アナフィラキシーショックも考えられることから、日本では特定原材料に指定されており、
原材料に含む場合は表示義務があります。

米粉の国の商品は小麦は不使用なので原材料にも含まれておりません!
安心の国産米粉を使用しているので
生活の中で小麦アレルギーにより摂取に注意されている方、ダイエットなどで制限されている方、
健康志向の方などにぜひ食べたいただきたい商品です。