小麦アレルギーでも美味しく食べられるお菓子をつくろう

小麦アレルギーでも美味しく食べられるお菓子をつくろう

そう決断するまでの背景をご紹介いたします。少々長いですが、私がリアルに体験したことを綴っています。

鼻炎と頭痛、カゼ気味で頭がボーっとする

私は、長年にわたり定期的な鼻水・鼻づまりに加えて頭がボーっとしてすっきりしない状態に悩まされていました。長年というと人それぞれですが、私の場合は15年以上です。

私のこの症状は年中起こる症状ではなく、春先(2月から3月)と秋口(9月下旬から10月中旬)になると定番で発症します。

この症状は、やる気や生産性をしっかりと下げてくれるだけでは飽き足らず、上司や同僚から「またカゼか」「体調管理できないね。」という厳しい言葉を貰う原因でもありました。

若い頃は、カゼだと思って薬を飲んでいた時期もありましたが、どうも効き目が鈍いのです。

症状がひどい場合は病院に行ったりもしました。(上司同僚からの冷ややかな視線は浴びたくないので)

確かに一時的には鼻水・鼻づまり、頭がすっきりしない症状は回復するのですが、完治する気配がないまま約15年以上過ごしていました。

 

定期的な鼻水・鼻づまり?花粉症じゃないの?

2015年春先。

定期的に鼻水・鼻づまりに加えて頭がボーっとしてすっきりしない症状をきちんと発症します。

もしかして、花粉症じゃないのか?と思いつつネットで該当する症状を調べてみる。すると、花粉症よりも副鼻腔炎の可能性が高いことがわかりました。

15年以上悩まされているこの煩わしい症状。耳鼻科の病院で診察をしてもらって処方箋をもらえば完治するかもと少し期待。近所の耳鼻咽喉科や少し遠いけど評判の良い耳鼻咽喉科にも通いました。

鼻水・鼻づまり、頭がすっきりしない症状はマシになりました。そうあくまでもマシになったという感じです。ただ、この症状は季節が夏に向かって変わると例年の用に治まっていきました。

 

新たな症状が追加される。本屋で「ジョコビッチの生まれ変わる食事」に出会う

そして、2015年秋のこと。

これまでの鼻水・鼻づまり、頭がすっきりしない症状に加えて、“顔のむくみ”という新たな症状が無料オプションで追加。特に顔の右側が重たく感じて、鏡を見ても明らかに右目が小さく感じるのです。

「40歳になるし、これも年のせいかな。」と思いつつも、症状は年々ひどくなっているわけです。

さすがに、これって実際のところ何が原因なんだろうと疑問を抱くようになったのです。

年のせいだけじゃないんじゃないのかと。

そんな時、たまたま入った書店で手にとったのが「ジョコビッチの生まれ変わる食事」でした。

同年2015年の3月に出版されたこの本は、よく話題にも上がった本だと思いますし、私自身も書店で何度か目にしていました。

ジョコビッチといえば、2015年当時、世界ランキング1位のテニスプレイヤーとして有名な選手。

その有名なジョコビッチが“テニスの練習方法”でも、自己啓発系の“マインドの持ち方”でもなく、食事にフォーカスした本を出した事はとてもインパクトを受けました。

私はテニス経験者ではないし、テニスをする予定もありませんが「生まれ変わる食事」というタイトルに惹かれて手に取りました。そしてタイトルの下には「あなたの人生を激変させる14日間プログラム」というサブタイトル。正直な第一印象は「怪しい」。

とは言いつつ、気になって手に取った本です。何か縁があるのかもしれないと思い、目次を見ました。

どうやら“テニスの練習方法”は書かれておらず、本当に食事に関する事が書かれていると目次から伺えました。

マジかよ。本当に食事の話なんだ。

そう思ってそっと書店の平台に“あなたの人生を激変させる14日間プログラム”を戻しました。

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」を購入する

2016年冬

これまで以上に長い鼻水・鼻づまり、頭がすっきりしない症状に直面するのです。もちろん顔の右側が重たく感じる“顔のむくみ”の症状も。これはさすがに何か体に異常をきたしていると思い、再度耳鼻咽喉科に通い始めます。

慣れたもので症状を伝え診断してもらい薬を処方してもらいます。結果も同じく慣れたもので前回同様。そして症状も同じく軽くはなってもスッキリしない日々が続きます。

そろそろ寝ようと電気を消してベッドに入ったある日。ベッドのすぐ左にある窓から差し込む弱々しい街灯の光を見つめながら「この症状は仕事のストレスなのか?いや、もっと大きな病気なのかも!?」と悶々と考えていました。そんな時、「ジョコビッチの生まれ変わる食事」を思い出したのです。そう、突然です。

そして、ベッドから体を起こしてすぐにノートPCを立ち上げ、Amazonで“ジョコビッチ”を検索。

さすがですね。一発で「ジョコビッチの生まれ変わる食事」が検索結果として表示されます。

もう今度は買う気満々です。なんなら「この商品を買った人はこんな商品も買っています」と他の本もレコメンドしてくれるので、素直にいくつかの書籍も購入しました。

その時、一緒に購入したのが「小麦粉は食べるな!」「2週間で体が変わるグルテンフリー(小麦抜き)健康法」「2週間、小麦をやめてみませんか?」の3冊でした。

私の場合、本を読む時、1冊ずつ読むよりも、2冊以上の本を並行読みする癖があります。今回の場合は、「ジョコビッチの生まれ変わる食事」と「小麦粉は食べるな!」「2週間で体が変わるグルテンフリー(小麦抜き)健康法」の3冊を並行読み。並行読みの良いところは、同じようなテーマでも著者によって見解や表現などが異なることで、1冊読みよりも多角的にそのテーマに向き合えることです。

ただ、並行読みをするという事は、2冊以上の本を、行ったり来たり・読み返したり・章を飛ばしたりという読み方をするので、わたしの場合は読了までに約3倍の時間が掛かります。

小麦アレルギー・グルテンフリーに関する書籍を読んだ感想

2017年春

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」と「小麦粉は食べるな!」「2週間で体が変わるグルテンフリー(小麦抜き)健康法」の3冊を読み終えた後、次のようなことを感じました。

私自身は医師免許を持っているわけでもなければ、そういったアレルギーや食に関する研究を行っている身ではございませんので、断言するものではありません。

あくまでも、素人の私が読んだ感想です。

==

  • 小麦が精神と肉体両面で、才能や実力を発揮する妨げになっている可能性があるらしい。

→つまり、小麦を体内に摂取すると過敏な反応が出る。小麦アレルギーもしくは小麦粉アレルギーと呼ばれる症状と理解。

 

  • 小麦の中に含まれるグルテン(小麦に含まれるタンパク質)という成分が体調不良の引き金になっている可能性があるらしい。

→グルテン不耐症と言われるもので、さらに敏感かつ深刻な症状が発症するのがセリアック病と一旦理解。

 

  • グルテン摂取は、不安や慢性ストレス、吐き気・嘔吐、不眠症、肥満、高血圧、糖尿病、心臓・内臓疾患、脳疾患、皮膚疾患、消化器疾患、精神障害、下痢や便秘、疲労感、集中力低下、肌荒れ、鼻炎などと密接な関係が疑われている。

→結構色んな症状や疾患との関係を疑われている。

ちょっと待った!私の長年の課題である「鼻炎と頭痛、カゼ気味で頭がボーっとする」症状と同じではないか!

 

小麦アレルギーの人が気をつけたい食べ物

小麦アレルギーで気をつけたい食べ物

アレルギー成分私の周りにも
アレルギーの7大成分である小麦。皆さんあまり気にしたことはないかもしれません。
そもそも小麦はあらゆる食品に使用されています。

パン、うどん、パスタ、ケーキといった洋菓子、天ぷらの衣、フライの衣、中には製造過程で味噌や醤油にも使用されている場合があります。

その中でもパンには色々な種類がありますよね。
菓子パン、食パン、全粒粉パン、、、。小麦に限って言えばこれら全てに小麦は含まれています。
それは当然ですよね。ただ、気をつけたいのは米粉パンというもの。そもそもパンを作る工程において、
生地を発酵させて、膨らませてからオーブンで焼き上げます。
「この生地を膨らませる」という工程において、小麦に含まれているグルテンという成分が欠かせません。

つまり、米粉パンは米粉を主な原材料としつつも、グルテンを投入していることがあります。
小麦アレルギーだから、米粉パンを買って食べたのにアレルギー反応がでたという方はここに落とし穴があります。
小麦アレルギーには小麦に含まれているグルテンが原因であることがあります。ですのでそういった方は対処法として、
小麦を避けるというよりはグルテンに注意して食べる必要があります。

そしてグルテンには糊のような粘着性があります。小麦に水を混ぜてこねると粘土のような質感になるのはこのためです。
ラーメンやうどんがこねて伸びるのはこのためです。

日本でも健康志向のブームもあり、少しずつ認知が広がってきていますが、
例えばオーストラリアなどではスーパーにいくと「グルテンフリーコーナー」があったりします。
自分の健康は自分で管理する海外ならではかもしれませんが、日本でもゆくゆくはグルテンフリーコーナーができると考えています。

米粉の国の商品はグルテンフリーですので、
グルテンフリーコーナーができる、そんなときは米粉の国の商品を並べていただけるようにがんばります!

小麦アレルギーの方に注意してほしいグルテンについて

私たちは小麦アレルギーの方にも食べていただけるように、
小麦粉不使用、そして米粉100%を原材料として洋菓子を製造しています。
最近ではアマゾンのCMでも見かけるのでかなり認知が広がって聞いているのでは?と感じます。

認知が広がって、色々な方に米粉の良さを知ってもらって嬉しいです!^^
小麦アレルギーの方も、検査はしていないけど小麦を食べると体調不良になる、眠たくなる、咳き込んでしまう方などにも食べていただけることが増えてきました。

そこで、小麦アレルギーや小麦不耐症の方により米粉のことを理解していただきたいと思います。
小麦アレルギーや不耐症の方は購入時に原材料を確認されると思います。

その中でも、「グルテン」は注意が必要です。
小麦アレルギーや不耐症の原因はこの「グルテン」にあるのです。
なので「小麦」という表記がなくても「グルテン」があればグルテンを混ぜていることになります。

特にパンには概ね小麦グルテンが使用されていることが多い食品です。
パンはふっくらしていて美味しいのですが、そもそもふっくらさせるにはグルテンが必要です。
ですから、米粉パンと謳って販売しているパンでも、
実際に加工製造の過程で小麦グルテンを含ませている可能性が多いですから、
購入の際は十分に注意してください。
(米粉パンということが嘘ではないのでややこしいですよね。。。)

また店頭販売においては原材料表記がない場合もありますので、
必ず店員さんに確認するようにしてくださいね。

あとパン用米粉というのも、グルテン混入の可能性がありますので
必ずご確認を!

—-
米粉の国の商品はもちろん小麦粉不使用(グルテンも不使用)となっています。
米粉は100%で国産米粉を使用しています。

米粉フィナンシェの美味しさは安さだけでは手に入らない!

こんにちは。
フィナンシェといえばデパートで販売されている高級なものから、
コンビニやスーパーでも販売されている一般的な価格帯のものや、激安フィナンシェまで様々あります。

通販で安いフィナンシェを食べたい!というお気持ちもあるかもしれませんが、

一概に高いものが美味しいというわけではないですが、
高いものにはそれなりに理由があるはず。
本当に美味しいものは安いだけでは手に入りません。

米粉フィナンシェは原材料がシンプル

米粉の国のフィナンシェのこだわりの作り方、中身をご説明します。

・素材を厳選している
→本当に美味しいものでなければ、何度も食べたくなりません。
原材料はシンプルながらバターとアーモンドパウダーの風味を存分に味わっていただけます。

・国産米粉で製造している
→口に入れて食べるものだから、安心安全をお届けしたいから。
そもそも原材料の米粉が美味しくなければ、フィナンシェも美味しいはずがありません。
だから米粉の国は国産米粉です。

・焼き立てをご用意
→やっぱり焼き立てが美味しいですよね。
防腐剤は一切使っていないため大量生産をして価格を安く、、、、というわけにはいきません。
また大量生産は味や焼き上がりにムラがでやすいので、小ロットで製造しています。

いかがでしょうか。米粉の国の「米粉フィナンシェ しっとり」は安さだけでなく、美味しさにもこだわっています。
※安いからまずい、身体に悪い、ということではありません。

もちろん私たち米粉の国も頑張って少しでも安くフィナンシェをお届けしたいと考えています。
ご興味のある方はぜひご賞味くださいね♪

米粉フィナンシェがスティックタイプの理由

米粉の国が販売している「米粉フィナンシェ しっとり」がなぜスティックタイプなのかをご説明します。

美味しい 国産米粉100%のフィナンシェしっとり

まず商品コンセプトは、
「美味しくて食べやすいね。そう言ってもらえる洋菓子」というのが根底にあります。
小学生はもちろん、幼児の小さな口でも食べやすく、そして食べこぼしの少ないスイーツ。
それがフィナンシェの特徴だと思います。
この食べやすい事って大人にも当てはまることですね。

1本食べると笑顔になれるスイーツ。
食べやすくて1本で笑顔になれる味とサイズ感。いうのは簡単ですがかなり苦労しました。。

少し話はそれますが、もともとフィナンシェは、19世紀フランスはパリの金融街で誕生したと言われています。
フィナンシエとはフランス語で「金融家」や「お金持ち」などの意味であり、19世紀のパリの金融街では休憩も惜しんで仕事をしている証券マンや銀行員に向けて、食べやすいサイズで、食べこぼしの少ないお菓子として誕生したと言われています。
また、菓子の形が、色や形が金塊に似ていることからフィナンシェといえば金塊型になったようです。

焼き上げた 国産米粉100%のフィナンシェしっとり
大手メーカーなどはもう少し小ぶりなフィナンシェが多いと思いますが、
それだと子供は食べにくく、食べこぼしがでやすい。
ただ小さくするだけでは、食べた気がせず、反対に大きすぎると中まで火が通らなくて美味しくない。

そしてたどり着いたのが、
たどり着いたのは、国産米粉を100%使用した30gのスティック型のフィナンシェです。

美味しい 国産米粉100%のフィナンシェしっとりの見た目

食べやすく、小包装が可能で 冷凍・冷蔵はせず、焼き立てにより近い風味を最も楽しんでいただける。
それでいて、
1本食べると笑顔になれるスイーツ。
試作を繰り返し、やっとできました、食べやすくて1本で笑顔になれる味とサイズ感。

小麦粉には無い米粉の特長を活かしてしっとりした1本に焼きあげました。

ぜひご賞味ください♪