米粉のブールドネージュは小麦粉と何が違うのか?

こんにちは。
米粉の国です。

ブールドネージュの最大の特徴はサクサクした食感とふんわり溶けるような口あたり。
あれは至福ですよね〜。一つひとつが軽いので気をつけないと何個でも食べてしまう^^;

その食感に仕上げるために「小麦粉を事前に焼く」のが一般的です。
どのブールドネージュも事前に小麦粉を焼いた上であの形にしているんです!
それは、小麦粉に含まれるグルテニンは水を含むと生地に粘りと弾性を生成するグルテンになります。
つまり焼く理由は「小麦粉を事前に焼く」その目的は粘りと弾性のもととなるグルテンの生成を抑えるためで、
サクサク感を実現するにはグルテンを抑える必要があるためです。

一方で米粉はというともちろんグルテニンが含まれていませんから、グルテンもありません。
ここが今回の一番の大きな違いです。

米粉と小麦粉の違い

冒頭でも言いましたが、ブールドネージュの最大の特徴であるさくほろ食感。
このさくほろ食感をより出すにはグルテンを含まない方が良い!
と言う事なのです。

ブールドネージュは別名スノーボールとも呼ばれているとおり、
あの粉雪を触ったときのような感覚が口の中で広がります。

米粉といえば、これは米粉の国の出番。
ということでそこで米粉を使って何度も何度も試作。

できました!
米粉ならでは!
米粉だから!
それが「さくほろ 米粉ボーロ

小麦粉では出せない、口の中で溶けるような独特の食感。
これはきっと初めての食感かもしれません。

味は3つで、和三盆、いちご味、抹茶味がありますのでお好みに合わせてご購入ください。

ブールドネージュを米粉でつくると
“さくさくほろほろ”に仕上がりました♪